瓦煎餅 わくい煎餅 電話 025-766-2010
お問合せ
わくい煎餅 会社ご案内
商品のご紹介
せんべいの製造
オリジナル名入れ煎餅
お客様の声
トップ > せんべいの製造


製造過程









(1)材料仕入れ

味を大きく左右する主な原料小麦粉と卵は、安全性や産地への拘りで地元産のものを使用しております。
小麦粉と砂糖は、信頼のおけるお隣長野県の卸業者から長野県産100%の小麦粉と砂糖を仕入れ、卵は地元津南町の有限会社鳥壮商店さんから、100%新潟県産のみを仕入れております。


(2)砂糖・小麦粉・卵をかくはん

砂糖と卵をミキサーでよく混ぜ、最後に小麦粉を入れてコシを出さないように手早くこねます。


(3)1日生地を寝かせる(砂糖をゆっくりなじませ、生地を滑らかにする)

出来上がった生地は、すぐに焼くのではなく、一昼夜ゆっくりと静かに寝かせ、砂糖の分子を溶かし生地になじませます。この作業は、煎餅の出来を大きく左右する為とても大切です。


(4)焼き手押しの焼き印で煎餅に字・絵を焼き付ける

焼き鏝を火で暖めて、丁寧かつ手早く煎餅に焼き付けていきます。


(5)包装・パッケージ

煎餅をよく冷まして一枚一枚パックします。箱や袋に詰めて完成。

規格書及び産地証明